色黒大阪人が気ままにつぶやくブログ

色黒で大阪人で人事(過去形)な僕がなんかつぶやきます。

相手に言いたいことを伝える話し方の初歩的なコツ

相手に話をするときに結論を先に言いなさいというのはプレゼンでも就活でもよく言われることだ。 とてもシンプルで当たり前のことだが、社内外のMTGでも、学生・中途問わずの面接でもこれが徹底できている人は20%くらいだろうか。 もっと少ないかもしれない…

ズバズバ物を言っても理解されるようになってきた変化について

僕は結構ズバズバいうキャラクターだと思う。 良いことも悪いこともできるだけ伝えるようにしている。 物心ついたころにはそういう人だったように思うし、そのせいで子どものころから色んなトラブルを巻き起こしてきたし、巻き込まれることも多かったと自覚…

性善説と緊急事態宣言

2年ほど前に下記の記事を書いた。 www.blackenny.com そこで書いた通り、私は組織は性善説で運用されるのがベストだと思っている。 性善説の良さ 緊急事態宣言の重みがなくなってきた 性善説の破綻と性善説なお願いの矛盾 おまけ~割りを食うのは子どもたち…

検索力を鍛える

僕の仕事は社内でほかの人に出来ない仕事が多い。 これまで不便だった所への新しい仕組みの導入や、手動・属人でやっていたところをマクロやバッチファイル、RPAなどを駆使して自動化するなどを行っているが、僕自身はこれらを社内の誰かから教わるわけでは…

森喜朗会長の失言騒動に思うこと

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の発言がまあ炎上している。 「女性がいる会議は長くなる」 という趣旨の発言と 「オリンピックは絶対やります」 という趣旨の発言とダブルパンチにて。 「女性がいる会議は長くなる」発言について …

箱根駅伝の応援を見て思うこと

2021年の箱根駅伝、駒澤大学の逆転総合優勝で幕を下ろしました。 2位の創価大学は前評判はそこまで高くなかったかのように思いましたが、最後まで素晴らしい走りを見せてくれましたし、王者青学も苦戦しつつも復路はさすがの走りでした。 ちなみに僕は、9区…

出来る方法を考えて、圧倒的スピードで実行すること

2020年ももうあとわずかですが、衝撃的なことに今年書いた記事はこれを除くと3本。 笑えない事態ですが、本業(ほんまの仕事)も本業?(野球の監督)も忙しかったということで甘えさせてください。 2021年は書きます。月1本くらいは←低い志。 さて、うちの…

夏の甲子園中止を受けて、ここだけは違うということを言っておきたい

※いつも以上に感情がある記述になります。「ソースは?」って聞かれても「中辛で(=情報ソースなんかないよ)」って返答するので、許してね。 では本編へどうぞ。 夏の甲子園大会が中止になった。 僕は高校野球はケガもあって出来なかったが、今少年野球の…

後輩が「得意なこと」がないというので本当なのか考えてみる。

後輩ちゃんのお悩み相談を受けた。 彼女は得意なことがあまりないという。数少ない得意なこと(彼女は「できること」と言っていたが)も周りのプラスになっているかわからないのだという。 不謹慎ながら面白いと思ってしまった。 僕から見れば、その後輩の持…

なぜ事実と解釈を分けて伝えたほうが良いのか

久々にブログを書く。 今の職場は割とこの辺に寛容なので、そろそろ書きたいことをいろいろ書いてもいいかなと思い、久々に筆を執る。まあキーボードなのだが。 以前人事をしていたからか、今も経営企画という名前で現場とも上とも関わりながら仕事をするか…

「実力」以上に大事な「実力を発揮する力」のお話

一昨日、監督をしている少年野球チームの子どもたちに話したこと。 「君たちの実力はとても上がってきている。守備は上手くなったし、ボールも遠くに投げられるようになった。足も速くなったし、打球も鋭くなってきた。それだけの努力をよく頑張ってきたと思…

就職活動ではなく、あくまで「就社」活動であることの割り切りについて

就職活動は「就社」じゃないんだ。 なんて記事が定期的にバズったりするけれど、結局事実は「就社」であるといつも思う。 なぜなら日本のシステム上、「就活」の時期に「職能が身についている」ことがないからだ。 美容師とかそういう専門職を別にして、いわ…

人に気付きなんか与えなくていいから、とにかくアウトプットすると良い。

アウトプットの頻度が高い人と話していると、優秀な人が圧倒的に多い。 それはなぜなんだろうとずっと疑問だったが、自分が色んなライティングを依頼されるようになってその解らしいものがわかったので少し書いてみようと思う。 アウトプットをするためには…

プロ意識みたいなものに僕がこだわる理由

僕たちはなにかの仕事の対価として報酬をもらっているはずで、そういう意味では「プロ」野球選手がバッティングやピッチングのパフォーマンスで報酬をもらうのと同じく、社会人はそれぞれ何かの「プロ」だと思うからだ。ウィキペディア先生曰く プロフェッシ…

ちゃんと相手を批判すること

少年野球の監督をするようになって、子どもたちに何度も伝えているのがタイトルの通り「ちゃんと相手を批判しなさい」ということです。 彼らは味方がエラーをしたときに「どんまい」とよく言います。 まぁ僕の子ども時代を振り返っても、「どんまい」ってよ…

SNSの不謹慎動画は他人事なのか~オフレコが出来ない世の中~

ここに来てまたバカッターと言われるような、SNSでの不謹慎または不適切な動画投稿が話題になっている。数年前にも問題になっていた記憶があり、それから断続的に話題にはあがったが、ここまで大きくなったのは久しぶりではないだろうか。 若者のリテラシー…

僕たちは「気がついた」くらいじゃなにも変わらない

本当に人は甘いと最近良く思う。 僕も含めて、何度も同じミスを繰り返す。 そのたびにどれだけ自分が軽薄な行動をしていたかに「気がついて」そして今度はそれをやらないように「気をつけよう」と思うのだけれど、結局繰り返す。 そんな感じなのでやっぱり僕…

やっぱり組織って性善説であるべきだ

組織とかチームとかマネジメントとかいろんなことを考える時間が増えてきました。 現在のみならず過去のものを振り返ってみても、僕にとって居心地のいい組織とは性善説で動ける組織だったなと感じます。 組織が性善説で動けるようになる、その理由をいくつ…

「ヤれる女子大生」の記事炎上に対する微妙な違和感

某誌(もはや隠す意味はないのだが)の「ヤれる女子大生」の記事がやたら炎上しているわけですが、この記事が「女性蔑視の記事であること」は「間違いのない大前提とした」上で、 「抱かれたい芸能人ランキング」とか「合コンのあたり企業ランキング」とか色ん…

マネジメント不要論~マネージャーという不幸な存在を解放すべき~

「マネジメント」という言葉をなくしたい。 そもそも何をもって「マネジメント」というのだろうか。 彼らは何をしているから「マネージャー」と呼ばれるのだろうか。 メンバーの仕事の進捗を管理することだろうか。 だとすれば、メンバーはどれだけ複雑な仕…

僕にないものをたくさん持った同期のお話~最後に告知もあるよ~

どうも。前職はネットベンチャーでしたが、僕を除くと7名のエゲツない仲間がいました。 その誰もが僕にない長所や能力を持ったスゴい人たちでしたが、その中でも「コイツにゃかなわんなー」と思った3110くんのお話を出来ればと。 ほぼセンスの塊な同期くん …

「定量」が「定性」を含んでいることに気付くこと~金足農業吉田投手の投球過多からみる~

少し古い話題になりますが、今年の甲子園は秋田の金足農業の躍進で盛り上がりましたね。僕も縁あって甲子園に行くことが出来たので、高校球児のプレーに胸を打たれました。 さて、今年も話題になりました、高校球児の投げすぎ問題。 色んな人と意見を交わす…

ハラスメントが変わりつつあるのか~体操女子のパワハラ騒動を受けて~

10ヶ月ほど前でしょうか、下記の記事を執筆しました。www.blackenny.com ぜひご一読いただければと思いますが、ハラスメントって当事者同士がOKと言っていても、「周りから見たらOUT」なハラスメントもあるよね、という話です。(超ダイジェストですが) そ…

「指導」の難しさ。それは果たして「指摘」ではないのか。

人事周りの話、アイドルの話と並んで僕の中でメイントピックとしてあるのが「野球」。 小学校1年生からはじめて今も時間があれば草野球に行き、週末には少年野球のコーチとしても活動したり…。 この「教える」という行為がとても難しい。 投げ方、捕り方、打…

欅坂46の新曲「アンビバレント」が本当にすごい

どうも。出張帰りの新幹線の中からお届けします。 8月15日発売の欅坂46の新曲「アンビバレント」もう聴きましたか? 僕は朝晩3回ずつくらいは聴いてます。たぶん今すぐカラオケで歌っても90点位は取れるんじゃないか、というくらい身体に染み付いてきてます…

新卒は絶対東京で仕事すべき理由~Uターンで地元に戻って痛感した話~

Uターンで地元関西に戻ってきて8ヶ月が経ちました。 いやー超働きやすい。幸せだ。 でもね思うんだ。 「東京でキャリアスタートしてよかったな」って。 情報量の差は決定的 情報量の差は学習量の差に繋がりうる 地方から来る人多いから、新卒だったら勝手に…

剛力彩芽さん叩きの理由を色々考えたら、案外他人事ちゃうやんと思った話

たまには時事ネタ。 女優の剛力彩芽さんがスタートトゥデイの前澤社長と交際されているのは諸々メディアで取り上げられてましたね。 IT社長って夢あるなー(小並感)って感じでしたが、それもつかの間、どうやら剛力さんがたたかれているらしいというのをYahoo…

大手に行くほうがチャレンジなのでは?~チャレンジ精神のないベンチャー若手のお話~

就活生がまず最初に考えることなのではないか。 自分が大手に行くべきかベンチャーに行くべきか。 僕の場合は割りと即決で「ベンチャー行こう」ってなったけど、それはひょっとするとありがたいことだったかもしれない。 学生さんとかと話をさせてもらうと、…

「売り手市場」というマジックワードについて

就活が売り手市場らしい。 まあ転職も含めて人手不足の時代ですよ。 学生と話をすることの多い私ですが、この「売り手市場」というマジックワードに翻弄される学生が多いのでそんな話を少ししてみます。 リクルートワークス研究所が求人倍率調査を発表した …

「志望動機が無いんです」って就活生に言いたいこと

この前就活生と話をしていて、 「志望動機が無いんですよね」 と言われて結構衝撃でした。 ただよくよく色んな学生の話を聞いていると、無い人も結構多くて、「志望動機あります」って人もなんか「作ってる」感があったりで、こういう話も意外とニーズあるん…