色黒大阪人事が気ままにつぶやくブログ

色黒で大阪人で人事な僕がなんかつぶやきます。

マインドセット

人に気付きなんか与えなくていいから、とにかくアウトプットすると良い。

アウトプットの頻度が高い人と話していると、優秀な人が圧倒的に多い。 それはなぜなんだろうとずっと疑問だったが、自分が色んなライティングを依頼されるようになってその解らしいものがわかったので少し書いてみようと思う。 アウトプットをするためには…

プロ意識みたいなものに僕がこだわる理由

僕たちはなにかの仕事の対価として報酬をもらっているはずで、そういう意味では「プロ」野球選手がバッティングやピッチングのパフォーマンスで報酬をもらうのと同じく、社会人はそれぞれ何かの「プロ」だと思うからだ。ウィキペディア先生曰く プロフェッシ…

ちゃんと相手を批判すること

少年野球の監督をするようになって、子どもたちに何度も伝えているのがタイトルの通り「ちゃんと相手を批判しなさい」ということです。 彼らは味方がエラーをしたときに「どんまい」とよく言います。 まぁ僕の子ども時代を振り返っても、「どんまい」ってよ…

僕たちは「気がついた」くらいじゃなにも変わらない

本当に人は甘いと最近良く思う。 僕も含めて、何度も同じミスを繰り返す。 そのたびにどれだけ自分が軽薄な行動をしていたかに「気がついて」そして今度はそれをやらないように「気をつけよう」と思うのだけれど、結局繰り返す。 そんな感じなのでやっぱり僕…

やっぱり組織って性善説であるべきだ

組織とかチームとかマネジメントとかいろんなことを考える時間が増えてきました。 現在のみならず過去のものを振り返ってみても、僕にとって居心地のいい組織とは性善説で動ける組織だったなと感じます。 組織が性善説で動けるようになる、その理由をいくつ…

大手に行くほうがチャレンジなのでは?~チャレンジ精神のないベンチャー若手のお話~

就活生がまず最初に考えることなのではないか。 自分が大手に行くべきかベンチャーに行くべきか。 僕の場合は割りと即決で「ベンチャー行こう」ってなったけど、それはひょっとするとありがたいことだったかもしれない。 学生さんとかと話をさせてもらうと、…

「志望動機が無いんです」って就活生に言いたいこと

この前就活生と話をしていて、 「志望動機が無いんですよね」 と言われて結構衝撃でした。 ただよくよく色んな学生の話を聞いていると、無い人も結構多くて、「志望動機あります」って人もなんか「作ってる」感があったりで、こういう話も意外とニーズあるん…

採用責任者であることが怖くなった話

こないだ友人に言われたんです。 「色黒さんって前職で採用責任者やってたじゃないですか。なのに今は人事とか採用担当じゃないですよね。なんでなんすか(´・ω・`)?」 あー、確かに。言われてみりゃそーですな。 僕がただの坂道ヲタクだと思われないためにも…

これから社会人になる友人たちに伝えたい3つのこと

3月末になって、SNSが卒業しました報告であふれる今日このごろ。この3月に卒業するいわゆる18卒と言われる方々は、前職で新卒採用をやっていた際に一番ガッツリ関わった年代でもあり、一方的に感慨深さを感じています。 さて、きっと社会人になるにあたって…

だから「やりがい」に依存してはいけない

こんにちは。僕が採用担当をしていたころ、多くの学生から聞かれる質問が「御社でのやりがいを教えてください」というもの。僕はこれに対してすごく強い違和感を覚えていたので今日はそんな話を。 その違和感は大きく分けると2つで、「そもそもやりがいって…

仕事で大事なのはQS率を上げること

私が仕事をする上でかなり重視しているのがいかにQS率を高めるのか、ということ。今回はそんなお話。 QSとは QSが評価されるようになった経緯 調子が悪い時にどれだけパフォーマンスを保つか 「働き方改革」でクオリティの担保が必要になる クオリティを担保…

勝利至上主義をちゃんと子どもに伝えたい

僕の性格や特徴を友人に聞くと出てくるものの1つが「超負けず嫌い」ということ。まさにおっしゃる通り。僕は「超負けず嫌い」だし「勝利至上主義」です。そして僕はこの誤解されがちな「勝利至上主義」についてとても伝えたいことがあるので、今回はそんな話…

「採用活動」をしないことが採用担当の一番の仕事

私事ですが、最近転職をしまして、新たな同僚の方々と今仕事をし始めたわけです。8割以上自分より年上だし、みんな名だたる企業から来ているし、僕なんかドイレギュラーな感じですが、話をする幅が広がるという意味で、こういう環境はすごくいろんな角度から…

give and giveで生きていく

僕の信条の一つに、give and giveで生きていく、というのがあります。今日はそんな話を。 give and takeの違和感 take and giveになっていないか give and giveのすすめ give and takeの違和感 そもそも、give and giveと言い始めたきっかけは、give and tak…

「内定辞退率が過去最高」のニュースに思うこと

先日のニュースで、「内定辞退率が過去最高」みたいなのがありましたよね。問題視されていますけど、まあ別に学生だけが悪いわけでもないし、企業だけが悪いわけでもないし、もっと大きい目で見た時に「内定辞退率が低い方がそもそも健全なんだっけ」みたい…

個性論

先日、学生時代お世話になった先生とお話しさせていただいた際に、「個性がないって悩んでいる学生が多いんだけど、採用担当から見てどう思う?」という話で盛り上がったので、僕の思う「個性」の話をしようと思います。 就活生によく見る「個性」とは 話す…

ハラスメントは当事者だけで完結しない

セクハラやパワハラなどハラスメントについて問題になることがしばしばありますが、個人的に違和感を覚えるところがあります。それは加害者と被害者1対1という関係性でしか話が展開されないということです。これは「周りも傍観してるってことは加害者だ」と…

ちょっとネガティブな時に聞く乃木坂46のオススメソング

自分の好きなアイドルと仕事を何とか結び付けられないかな、と思いこういう記事にチャレンジする運びとなりました。話題の「引用」についても調べるにはいい機会でした、と。 というわけで今回はシチュエーション別、乃木坂46でお勧めの曲。それもシングルな…

優秀な人は「必要不可欠」にならない努力をしている

はい。こんにちは。 少し前に友人と「優秀な人材とはなんぞや」っていう話をする機会があり、まぁまぁ盛り上がったので、せっかくならと記事にしてみます。学生の頃からぶれなかった部分です。どうぞ。 学生の頃追い求めていた「優秀」 優秀とは「必要不可欠…

「楽しむ」という言葉への違和感

僕の嫌いな言葉に「楽しむ」というのがあります。嫌いだと気付いたのは子供のころ、野球チームのコーチの1人に「楽しめ」を連呼する方がいて、「こっちは真剣にやってるのに楽しめって言われる意味が分からんわ」とイライラしていたのでした。このころから僕…

新卒3年離職率30%ってそんなに悪いことなのか。

はじめに 自分の転職について スピードが速いが故に。 文句言ってるくらいなら早めに… ちょっと横道~学校だって3年~ まとめ はじめに よくニュースで取り上げられる「新卒3年離職率30%」みたいな言葉。だいたいは「ミスマッチの象徴」として使われる言葉で…

ベンチャーで成長できる人は道端のゴミを拾う人

なんかそれっぽいタイトルで書き始めてみました。それっぽく書けるかは神のみぞ知るところです。ちなみにものすごくシンプルな記事です。5分で読めます。読んでね。 ベンチャーの仕事は決まりが無い チーム内の役割も決まりが無い 結果生まれるグレーゾーン…

文武両道ではなく、文武一道ではないか。

夏ですね。 野球が大好きな僕にとっては甲子園のシーズンでもあり、1年の醍醐味が詰まった季節です。 そんな中、ある甲子園出場校の監督さんが 「私は文武両道が好きじゃない」という主旨の発言をして叩かれているのを見ました。 言い方に棘のある記事だった…

タスクは70%の状態で投げるべし。

以前、「色黒大阪人な僕が即レスに異様にこだわるたった1つの理由」の記事で少し触れた「70%のデキでさっさと投げ返す」話を深掘りしていこうと思います。 学生時代優秀な人ほど仕事が遅くなるワナ ほとんどのクライアントの中にゴールイメージはない 70%の…

無意識な「成長」こそ大事

どうも、僕です。 前回の「ベンチャーだから成長できるわけじゃない」を書いたとき、Facebookにて友人から「そもそも成長ってなんなんすか!?」と言われました。 確かに。あんまり考えたことなかった← ということで、今回は成長とはなんぞや、ってところを…

「ベンチャー」だから「成長できる」わけじゃない。

はい。どうも、僕です。 せっかく「ベンチャー」に入った(といってもう結構経ちますが)ので、タイトルのような話もしてみようかと思います。 「ベンチャー」ってなに? 「ベンチャーの曖昧さ」がもたらすこと 「ベンチャー」で成長する人とは。 「ベンチャー…

色黒大阪人な僕が即レスに異様にこだわるたった1つの理由

どうも即レス人間として有名な僕です。 少し前に元同僚から即レスに関する記事をシェアしてもらい、どうせなら僕がなぜ即レスにこだわるのか、少し書いてみようと思いました。 この春入社してそろそろ仕事が本格化してきた人、仕事が増えてきてパンクし始め…