色黒大阪人事が気ままにつぶやくブログ

色黒で大阪人で人事な僕がなんかつぶやきます。

僕にないものをたくさん持った同期のお話~最後に告知もあるよ~

どうも。前職はネットベンチャーでしたが、僕を除くと7名のエゲツない仲間がいました。

その誰もが僕にない長所や能力を持ったスゴい人たちでしたが、その中でも「コイツにゃかなわんなー」と思った3110くんのお話を出来ればと。

ほぼセンスの塊な同期くん

基本は僕と真逆。ロジカルの詰合せな僕に対して、センスの塊の3110くん。

色んな数字とかデータを分析して、「こうするべきやんな」と僕が結論づけたものを、「絶対これがいいっしょ」と2秒位でどーーんしてくる3110くん。かなわない。

彼は彼で「もっと論理的に考えられるようになりたい」とか言うてたりしましたが、いやいや僕から見ると羨ましさしかなかったですよーっと。

出来ないことを認められる強さがすごい

そんな3110くんですが、苦手なものも正直多い。最初はPCもあんまり得意じゃなかった気がする。(あれ、ネットベンチャーなのに、って思ったでしょ、そんなものです。僕も決して得意じゃないし)

でも彼のすごいところは、自分の出来ないものをいい意味で「出来ない」と素直に言えること。僕はそれが苦手なので、何時間も悩んで結果前に進まない、みたいな無駄なこともしばしば。苦手と向き合える彼は本当にスゴい。

だからこそ周りに人が集まる

そんな素直さとか強さにあふれる彼だからこそ、周りに人が集まるんですよね。本当に羨ましい。

出来ないことを素直に認められるから、周りの人が助けてくれる。

そしてそれはなぜなら、そもそも彼の人柄が抜群に良いからだと僕は思う。

出来ないことを認めること、ただ真っ直ぐ生きることが重要

彼と仕事をしていたとき、いつも色々怖かったですね。

僕は割りとサクサク手際よくこなすタイプでしたが、彼のような素直さとか強さは持っていなかった。だから、最初にスタートダッシュするのは僕の方だったりしますが、着実にそして加速度的に後ろを追われている感じがエゲツなく、そして程なく抜けれるこの感じがなんとも言えない無力感しかなく。

採用担当をやっていた身で言うのも憚られますが、結局新卒に求められるのはこの素直さでしか無いんですよね。

色んなことを経験して、乗り越えてきたことで、「学生としては優秀」でも、そこから先にどういう城を築くのか、はその素直さにかかっているんですよね。

色んな所で語られつくされたことかと思いますが、僕は彼との仕事を通して、それを再度痛感したのでした。

そしてしばしのお別れ

そんなこんなで切磋琢磨しながら一緒に仕事をしてきたわけですが、訳あって私は地元で仕事をする道を選ぶことになり、それによって彼とはしばしお別れをしたわけです。

上京するたびに声をかける数少ない友人となった彼は、今も前職で働きつつ、これまで以上に活躍の場を広げているようです。

本当に恐ろしい男です。

最後に告知~アイドルのライブ情報~

そんな彼が運営としてサポートをしているアイドル「僕のClove」が9月16日新宿にてお披露目ライブを行います。

3110secretbase.com

アイドル大好きな私なので、SHOWROOMなどで拝見していますが、かなりレベル高い。そして何より本気を感じる。

そして何より、これをサポートしているのが3110くんである。それだけで応援する価値が僕にはあるのです。

残念ながら僕は新宿まではいけませんが、いずれ大阪にも進出してくれることを期待して、来週のライブの成功を祈るのでありました。

passmarket.yahoo.co.jp