色黒大阪人事が気ままにつぶやくブログ

色黒で大阪人で人事な僕がなんかつぶやきます。

剛力彩芽さん叩きの理由を色々考えたら、案外他人事ちゃうやんと思った話

たまには時事ネタ。

女優の剛力彩芽さんがスタートトゥデイの前澤社長と交際されているのは諸々メディアで取り上げられてましたね。

IT社長って夢あるなー(小並感)って感じでしたが、それもつかの間、どうやら剛力さんがたたかれているらしいというのをYahooニュースで見た26歳の私。

いやいや嫉妬やん、と思いつつ色々見ていると、「ん?これ意外と他人事ちゃうやん」と思ったのでそういうお話を。

始まりは嫉妬だったよねたぶん

まあぶっちゃけスタートは嫉妬ですよね。時価総額1兆円ともいわれるような今をときめくIT社長を射止めたわけですから。

しかも剛力彩芽さんってもちろんキレイなんですけど、それ以上に一時期CMに出すぎたりとかで「ごり押しやん」って言われたりとか、まあちょっと「ストレートに祝福」とならない対象なんだろうなー、とも思います。

Instagramのコメントとか見ても、いわれのない感じが多かったですもんね。そりゃひどい。

いちゃもんが正当化されるとき

そんな嫉妬から始まったクレームというか、いちゃもんをつけられてたわけですが、その火に油を注いだのが、SNSへの投稿ですよね。

無視してりゃいいのに色々投稿しちゃうから。。。というね。

相手(ここで言えばほぼクレーマーですけど)が付け入る隙を与えてしまったということ。特に今回は芸能人と業界の著名人だし、【若手女優とIT社長!】ってネタ的にも引きがあるんだから大人しくしていたって色々突つかれるにきまってるのに。。。

と思うわけです。

幸せだからテンション上がっちゃったんだろうな。

100のうち、99がいちゃもんだったとしても1が真実だったら謝らないといけないのが今の悲しい現実で、まあそれが正しいかどうかはさておき、いちゃもんをつける対象を自らSNSで増やしてしまったのが1つの要因かなと思うわけです。

やっぱこれって他人事じゃないよね

結局のところ今回の一連のもろもろって、

  • 自分がどういう人たちに支持をされているのか
  • 交際に対してどういう意見を持つ人が多いのか

という要は「人からどう見られているのか」が正しく認知できていなかったことが大きな問題であり、

かつ

  • 一連の流れを含めた自分をよく思わない人

「こいつやっぱりヤバい奴でっせええええ。みんなでたたきましょうぜええええ」

と言えてしまう隙を作ったことが大きいと思います。

もちろん今回は芸能人という影響力の大きい範囲での出来事だったので、大々的に報じられましたけど、これって本質的には僕らも他人事ではない話ですよね。

僕も過去に経験した話で言うと、ベンチャー志望だった僕が早々に就活を終えて、楽しくインターンしている姿をSNSに投稿してたら一部から苦言を呈されたり、ってのがありました。

もう、いつ、だれが、何と言ってきてもおかしくない時代なんですよね。

特に社会人になってある程度知名度のある社名を背負ったのだとすれば、SNSはもちろん、居酒屋でのちょっとした発言とか、電車内でのふとした会話とか、それだけでも何かを失いうる、っていうね。

なんかもうちょっと鈍感というか肩の力を抜いて生きていきましょうよ、と言いたいですが、他人は変えられないので、僕だけでもひっそりと穏やかになろうと思います。

 

※僕は結構剛力彩芽さん好きなので、ぜひとも幸せになっていただきたいですね。