色黒大阪人事が気ままにつぶやくブログ

色黒で大阪人で人事な僕がなんかつぶやきます。

僕がブログを書く理由と書いてきて感じること

こいつほぼ毎日ブログ更新していて暇なのか、なんなんだ、という声が聞こえてきそうなので、先手を打つ意味でも僕がブログを書く理由について少しお話ししておこうと思います。

大前提:「話すのが得意」で自分をごまかさないようにするため

一番の目的というか大前提はここですね。
お会いしたことがある方は分かると思いますが、僕は話すのが好きだし得意です。
1対1でも1対多数でも割と「しゃべり」が利く方だと思いますし、周りの方々もそう言ってくださることが多いです。
その中で自分で自分自身に違和感があったのが、「小手先でごまかしていることも多い気がする」というところ。
話をするときに事前にスクリプトを考えたり、練習をしたり、ということは一切しない主義なのですが、それゆえに話をしながら相手のリアクションを見ながら話す内容を作っていく必要があります。

そうすると一方的に話している中でも、話していて多少の矛盾というか自分で言っていてしっくり来ていないと感じることがあるんですね。ただ、それを抑揚の付け方だったりで誤魔化しているんですけど。
でも、それを聞いている人たちの中には、それを純粋に聞いて学ぼうとしている学生さんなんかもいるわけで、そのごまかしって自分のためにも相手のためにもなっていないな、と思ったんですね。


それに対して、ブログで文章にする、となると、文字として残る分ごまかしがきかないですし、何度も読み返したり出来るので、自分自身もあるいは人からでも、自分の書いていることに対してツッコミがしやすいのがいいな、と。
文章を書くこと自体は正直苦手なのですが、文章でしっかり伝えられるようになれば、得意の「しゃべり」でもより効果的に相手に伝えられるんじゃないかな、と思って書くようになりました。

自分がまずは意見をしっかり言うため

そういう前提の下で書いているブログですが、基本的には「まず自分の意見を言う」というのを念頭に置いて執筆しています。
別にツッコミが入ろうが、否定されようが、反論されようがそれは「自分の意見を言う」というプロセスを踏んだからこそあるものなので、別にいいかなと。
むしろ、自分の意見が良い意味でも悪い意味でも相手の中に入って、それに対する意見が出てくる、というのを引き出せているというだけでも大きな意味があるな、と思っています。

SNSが普及して、人が書いていることに「いいね!」をするだけで自分の意見を言ったつもりになっていたところもあったので、そういう自分を戒めるという意味でも、自分の意見をまずはしっかりと表現する、ことに重きを置いて執筆するようにしています。

ちなみにやや蛇足ですが、執筆するうえで「リライト」や「校正」をほぼ行わないのも自分なりのこだわりです。なのでもしかしたらわかりづらい表現や誤字脱字が、ほかのブログなどに比べて多いかもしれません。
ただ、頭の中をこねくり回して、きれいな言葉を並べる、というのは僕なりの「自分の意見」ではないな、と思ったので出来るだけ書いた勢いのままリリースするようにしています。これがお金をもらって執筆する作業になるとこうはいかないので、趣味でほのぼのやっていることだから許されるのかもしれませんね。

そのうえで他の人の意見を聞くため

そんなこんなで自分の意見を書いていれば、いずれ誰かも意見言うようにならないかな、というのが次の目的です。
先にも言いましたが、文章を書くのが得意ではないので、つたない文章や幼稚な表現なんかも多々あると思います。でも、それでも自分の意見を言っている色黒大阪人がいるというのを見て、
「あ、こんなライトな感じで意見言っていいんだ」

とか

「こいつよりはまともな意見言えるわ」

みたいな感じで、ほかの人の「自分の意見」が引き出せたら面白いかな、と思っています。

実際最近は、SNSやブログ自体にコメントをくださる方がチラホラ出てくるようになってきました。それはもちろん全てが肯定的な訳ではないですが、ただ自分と異なる視点や価値観を持った方から同じトピックに対して話をもらえる、というのは本当にありがたいことだな、と痛感しています。

僕1人の力や、その周りの人が意見を言うようになる、程度だとそんなに大きく変わらないかもしれませんが、でもまあそれでも「何か」は変わっているので、それでいいかな、という軽い感じです。

ブログを書き始めて分かったこと

案外色んな人が読んでくれてるな、ということ。
PV数なんかは管理画面で見ていて、「おおちょっとずつだけど伸びている…!」という謎の達成感はあったんですけど、その見てくれている層が意外と広い。
もともとは採用やキャリアに関して、主に学生が読んでくれればうれしいくらいで書き始めたところもありましたし、もっと言えばブログってやっぱり自己満足なので、読んでもらうことにそんなに期待はしていませんでした。
でも、もう10年くらい会っていない中学時代の友人から突然「ブログ面白いやん。久々に呑もうよ」みたいなLINEが来たり、
つい昨日も、就活のころの友人から「ブログ読んでるよ」というだけの連絡が来たり(ちょっと謎w)とすごく色んな人が読んでくれているのを実感しています。
本当にありがたい話ですし、もっとまともな文章書かないと、と少し危機感覚えたりもしています。まあリライトなどは一切する気はないんですけど。

最後に

ま、こんな感じで僕はブログを書いています、というお話でした。
基本的には書きたいことを書いているので、書くことがある日とない日があって、更新の頻度もバラバラなんですが、
今は単純に暇なので、いろいろ考える時間も十分作ることが出来て、記事を作れているなと思います。
僕のモチベーションはコメント、いいね、スター、で決まっているので、暇なときはその辺をポチポチしてくださるとうれしいですね←

それではまた。